• HTML Format
Description
ここではリターンの決め方を解説します。
まずリターンはプロジェクトによっていくつかの設定するパターンがあります。
1.モノを制作するプロジェクト
モノを制作するプロジェクトの場合は、まずは制作できるモノをリターンに設定のがメジャーです。
例えばCDを制作するプロジェクトであれば、そのCDをリターンにします。
またリターンの数は3〜5個が一般的です。
CAMPFIREでは500円のリターンが必須で、今までプロジェクトをやられた方は
「お礼のメッセージ」をリターンにされることが多いです。
その他には制作されるCDの豪華版や音源のみなどメインとなるものを中心に
前後でリターンを設定するのが考えやすいかと思います。
2.イベントを開催するプロジェクト
イベントを開催するプロジェクトでは、そのイベントへの参加権をリターンに設定するのがメジャーです。
作品の展示会を開催するプロジェクトであれば、展示会への入場券をリターンにします。
イベントを開催するプロジェクトなどでは、遠方で来場できない方もいらっしゃるので、
展示会のパンフレットや作品などをリターンに設定するとより多くの人から支援を集めやすくなります。
豪華版では優先入場や懇親会への参加などを設定することもできます。
このようにより多くの人に共感を集めやすいリターンを設定することがプロジェクトサクセスへの
大きな要因となるので、ぜひこれからプロジェクトをはじめられる方は参考にしてください!