• HTML Format
Description

解決したい課題

学生にとって

  1. 色々な会社でインターンしてみたいが研究やバイトやサークル活動もあったりで時間が足りない
  2. 説明会とかも時間がないし日程かぶったり開催地が遠かったりする

企業にとって

  1. 学生インターンを受け入れる事でミスマッチの少ない採用に繋げたいが複数人を受け入れるとなると結構なコスト(インターン生への報酬)が発生する

何をするのか

双方無料

  1. 専用Slackを作る
  2. 会社毎の専用Channelを作って直接質問できる
  3. テーマ毎のChannelを作ってテーマにそって複数社で話ができる

費用発生

  1. 企業は学生にお試し発注ができる(TimeCrowd使う?)

用意するもの

  • 専用Slack

マネタイズ

インターンマージン?

決済手数料込で10%とか?

クラウドファンディング

  1. 月額型?プロジェクト型
  2. パトロンには集めたお金をどのように使ったのかがわかるTimeCrowdレポートを見られるようにする?

直接月額費

  1. 5万円 / 月 × 100社で500万円 / 月


必要経費

  • インターン経費
  • Slack費用
  • サーバ代

参加して欲しい企業

  1. はてな
  2. メルカリ
  3. DMM
  4. ペコッター
  5. クラウドワークス
  6. ランサーズ
  7. ヤプリ

応用編

企業混在させてプラス学生で1つのRailsプロジェクトにプルリク送りまくってレビューしまくる?

論点

  1. 参加資格設ける?

参考